株式会社 東神楽温室園芸

ご挨拶



昭和49年、東神楽農業協同組合 東神楽町など関係機関の皆様のご尽力により発足致しました農事組合法人 東神楽温室園芸組合は、平成27年12月に組織変更し 株式会社となりました。
新名称は 株式会社 東神楽温室園芸となりました。
40年以上皆様に支えていただきました事に心からお礼申し上げますと共に、今後も変わらぬご指導ご鞭撻をお願い致します。
組織が変わりましても 農業生産法人である事に変更はございません。
厳しい農業情勢の中ではありますが、農業生産法人として地域に根ざし期待に応えられる組織でありたいと存じます。
食の安心、安全を守りながら、更なる発展を目指し努力してまいります。








東神楽町に
野菜の団地誕生




49

[1974]

{農事組合法人・東神楽温室園芸組合」を設立。
組合員及び役員の決定。
施設野菜団地、起工式。
ガラス温室内(600坪)にはじめてみつば伏込。


50

[1975]

国鉄と廃油契約を結ぶ。
蒸気ボイラーを設置。
高能率施設野菜団地、竣工式を挙行。堂垣内知事ほか関係者約120名出席。


51

[1976]

みつばの周年栽培をめざして道内初のM式水耕施設を導入。
ガラスハウス1棟(200坪)、50,000株を定植。


52

[1977]

管内農協スーパーにて花の即売会を開始。
水耕栽培全国大会(名古屋市)に吉尾組合長出席。


53

[1978]

三上副知事他施設視察に来所。
ヨーロッパへ温室花栽培などの研修旅行。
デンマーク、スイス、フランス、イタリアなど12日間、吉尾組合長参加。


54

[1979]

新しい作物としてクレソンの研究試作を始める。
M式水耕施設(200坪)を導入。
廃油処理施設完成。


55

[1980]

アメリカへ農業研修、河野英昭参加。
M式水耕施設(80坪)導入。


56

[1981]

上川支庁長、経済部長との懇親会。
花木会10周年記念植樹に参加。


57

[1982]

M式水耕施設(800坪)を導入導入。
水耕によるカイワレ大根の研究試作を始める。


58

[1983]

水耕栽培技術研修でM式水耕研究所に2名の新入会員を宿泊研修におくる。
カイワレ栽培施設研修及び市場調査
(名古屋、京都方面)に吉尾組合長出席。


59

[1984]

吉尾組合長、府県視察。
設立10周年記念式典挙行。
府県視察(千葉〜名古屋〜大阪)参加、吉尾組合長、河野和浩。


60

[1985]

農業電化表彰(吉尾組合長)。
温水ボイラー地下配管全面改修工事費2,600万円。
No.1棟目ハウス400坪、M式水耕入工工事費8,730,000円。


61

[1986]

花木栽培より野菜を全面積に切り替える。
水源確保に補助ポンプ導入。
水耕新作物としてハイセロの栽培研究。


62

[1987]

No.2棟 水耕施設400坪導入。
第17回日本農業賞北海道ブロックで優勝賞を受ける。


63

[1988]

東神楽蔬菜研究会水耕部会設立
10周年式典挙行。
東神楽蔬菜研究会水耕部会にて、吉尾組合長表彰される。



[1989]

No.6棟 水耕施設設置300坪。
給湯補助ボイラー(33万カロリー)設置。



[1990]

温室園芸組合研修会 天人峡にて。
No.3棟 M式水耕施設設置400坪
従業員休憩施設の増改築される。



[1991]

メインポンプ取替工事。
事務所及び休憩所改築落成祝賀会を行う。
サカタのタネ ツインカルチャーロックウール施設設置 400坪。
コマツホイルローダー導入。



[1992]

カイワレ栽培改善にともない栽培室改修工事行う。
温水給湯ボイラー設置。
町内栄町に職員住宅取得。



[1993]

東神楽町100年記念にて産業功労表彰を受ける。
温室構内水路改修。
全面舗装工事施工。
廃タイヤ専用ボイラーの設置。
11月 国際交流協会主催 ブラジル視察研修参加 河野和浩



[1994]



3月24日 設立20周年記念式典挙行。
9月18日 北海道のオリジナル野菜の紹介でクレソン、水耕
       ミツバの放映される。

10月31日 東神楽町社会福祉協議会より社会福祉事業推
       進による感謝状を受ける。
12月16日 集出荷選果場完成。












[1995]

11月25日〜12月1日 ブラジルにて海外研修 早勢力与。
温室組合研修旅行 洞爺湖。



[1996]



8月9日 O−157大腸菌事件。
10月19日 社団法人「小さな親切」運動本部より小さな親切実行章の贈呈を水耕ミツバグループとして受ける。
11月29日 トマトツインカルチャー A、B棟設置。
       大型ハウス水耕ロックウール栽培ミニトマトハウス設置(面接400坪)
       北海道農業法人会議設立に合わせて会員になる。



[1997]

4月11日 M式水耕栽培施設No.4設置(免責400坪)。
8月29日 中央8区安達氏より土地19.823平方メートル購入
      道農業会議農業法人会議共催による施設野菜経営研究会を温室園芸組合で行う。


10

[1998]

10月8日 地下原水減菌設備設置取り付け。
11月6日 東神楽農業協同組合設立50周年記念式に野菜振興により感謝表彰を受ける。
12月7日 水耕ロック栽培ミニトマトハウス設置(面接160坪)。


11

[1999]

5月26日 STV道産子ワイドにて相馬先生によるクレソンの
       紹介と星澤先生によるクレソン食材の料理の紹
       介をされる。
9月    中部ホクレン会研修会一行来所。


12

[2000]

8月30日 研修センター完成。




13

[2001]

1月15日 カネコ水耕栽培(ハイドロ)クレソン専用ハウス設置(面積200坪)。
5月〜10月 中国研修生受け入れ。
7月2日 廃タイヤボイラー取り付け完成。



14

[2002]

4月19日 静電噴霧器導入。
      試験研究室及び育苗室設置(面積150坪)。
5月〜10月 中国研修生受け入れ。


15

[2003]







11月21日 大型水耕ロックウール栽培ミニトマトハウス設置(面積200坪)。


16

[2004]

       道農政部次長他来所。
3月26日 温室園芸30周年記念式典。


17

[2005]
ミニトマト選果場新築




保冷庫設置

フォークリフト購入



18

[2006]

ミニトマトハウス二重被覆化


19

[2007]





エム式みつば自動定植機購入

かいわれ大根用オートカップシーラー購入


20
廃油加温機導入


かいわれ栽培器洗浄機導入

[2008]











21

[2009]

廃油加温機導入
あぐり王国北海道(STV)にて紹介される



22
かいわれ自動播種機導入
国内クレジット制度
認証委員会より認証される
灯油ボイラー入替
従業員駐車場 舗装工事


[2010]











23

[2011]

タイヤボイラー入替
カイワレハウス改築(400坪)
カイワレ農場 JGAP取得 認証日2011年3月1日
アイスプラント
タイニーシュシュ
試験栽培


24

[2012]

タイヤショベル購入
みつば残渣圧縮処理機購入


25
温室屋根複層化工事
(平成25事業年度施設園芸省エネ設備リース導入支援事業)
豆苗生産開始


[2013]















26
豆苗ハウス増設工事
STV どさんこワイドで、豆苗を紹介される
TVH 「食を耕す、農を繋ぐ」で豆苗を紹介される


[2014]















27 事務所の改築

[2015]


27 12月に株式会社へ組織変更しました。

[2016]



28 みつば苗ハウス
 ベンチ工事
No8、9、10
 水耕施設ベンチ工事
No3、4
 ハウス2重被ふく


[2017]

 Copylight(c) 2016 Higashi kagura onshitsu engei kumiai All Rights Resrved.
HOME 事業概要 生産物 施設 歩み 設備 株式会社 東神楽温室園芸